日本頭蓋仙骨療法協会認定ベーシックセミナー

一般社団法人日本頭蓋仙骨療法協会認定ベーシックセミナー

こんにちは、日本頭蓋仙骨療法協会、金谷康弘です。

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル・セラピー)ってご存知ですか?

関心はあるけどなんか難しそう、とか書籍や無料動画を見てみたけどよくわからなかった、とかの印象をお持ちの先生も多いと思います。



頭蓋仙骨の手当てを学んで治療の幅を広げてみませんか?




頭蓋仙骨療法とは、頭蓋骨や骨盤をテコにして脳脊髄液の循環を改善する手技です。

え、何のことかわからん?

23個ある頭蓋骨は外傷やストレス、ものを嚙むときの癖などでゆがむことがあります。

頭蓋骨がゆがむとその歪みは脳硬膜から脊髄硬膜に波及します。

硬膜内を循環している脳脊髄液の流れが硬膜のゆがみによって障害されます。

脳脊髄液の循環障害が痛みやしびれなど様々な症状の原因であるといわれています。

硬膜は頭部から腰椎までカバーしていますので、どこへ行っても治らなかった腰痛の原因が歯科治療による顎関節のゆがみだった、とか半月板損傷の診断がついた膝の痛みが環椎と後頭骨の間の緊張を緩めることで軽快した、とかいうケースもあります。

頭蓋仙骨療法では頭蓋のひとつひとつの骨を触診して緊張やゆがみがあればそれを調整していきます。

頭蓋骨の触診とか調整というと難しそうな印象ですけど、きちんと順を追って学んでいけばマスターするのにそんなに時間はかかりません。

セミナーでは「手技をやって見せて終わり」ではなく、習った手技を実際に臨床で使えるように内容に工夫を凝らしました。

受講後うまくいかないところや分からないところはメールで何度でも質問できます。


こんな症状に対応できるようになります

1.急性、慢性の痛みやしびれ

 普通に骨盤や腰椎を調整しても軽快しない(あるいは施術後すぐに元に戻ってしまう)腰痛。
 頭痛 上肢、下肢の痛みと痺れ 頸部交感神経症候群

2.頭部の症状一般 

 視力、聴覚の改善 滲出性中耳炎 花粉症 顎関節症 めまい 耳鳴り

3.その他、臨床家が患者さんによく相談を受けそうな症状

 不定愁訴 更年期障害 子供の集中力不足 夜尿症 下顎のゆがみ

セミナー詳細


:以下のような手技を紹介します。内容は進行状況によって変更の可能性があります。

  1. 頭蓋仙骨系の概要
  2. 適応と禁忌
  3. 脳脊髄液の循環を感じる
  4. 第4脳室圧縮またはCV4
  5. 頭蓋底の解放
  6. 頭頂骨リフト
  7. 前頭骨リフト
  8. 頬骨リフト
  9. 篩骨の解放
  10. 蝶形骨の加圧と減圧
  11. 矢状静脈洞の解放
  12. 側頭骨ロッキング
  13. 側頭骨イヤープル
  14. 顎関節の加圧と減圧
  15. 硬膜管の牽引
  16. 腰仙部の解放


受講者のご感想

内容盛りだくさんでとても楽しい時間でしたし、学びの多い時間でした。ちょっと内容を詰め込みすぎ感がい
なめませんが、次回も楽しみにしております。本日はありがとうございました!

金谷先生のキャラ全開でわかり易く、かつゆるく学べました。ベーシックでも充分使えるものばかりでした。
ありがとうございました。

この度はありがとうございました。改めて本日のセミナーに参加してよかったと実感しております。今回、私
は頭蓋仙骨療法に関しては、ほぼ100%知識もなく、参加させてもらいましたが、わかりやすく親しみやす
く、丁寧でもあったのがよかったです。今日を機に、手技にとり入れ、レベルアップして喜んでもらえる患者
様が増えたらと考えております。本日はありがとうございました。

なんとなくやっていたのでとても参考になりました。ありがとうございます。(3年前に別のセミナーにかよ
ってから)何してるかよくわからないと言われることもあるので説明も結果も出していけたらと思います。
ずっと気になっていた頭蓋仙骨療法を知るきっかけになりました。今日習ったことを練習して少しでも困って
いる患者さんの力になれるようにしていきます。

頭蓋骨の調整を学ぶことで今までの治療からパラダイムシフトのようなことがおきる感じがしております。も
っと頭蓋骨を学びたいと思いました。今後も金谷先生のご指導を受けたいと願っております。

セミナーを受ける前に鼠径部に痛みがあったのですがセミナーご帰宅したときに、その痛みがとれていました

勉強しながら自分の身体の体調も良くなるセミナーで、とても楽しく受けることができました。。

デモンストレーションの時に先生が1人1人施術してくれるので力のかけ方、方向などがわかったので理解し
やすかったです。臨床での具体的な話も聞けたのが新鮮でした。より興味が出ました。

全てが初めての体験でとまどう部分もありましたが、楽しい2日間でした。金谷先生と出会えたこともうれし
かったです。

休憩なしでドンドン、グイグイと進行されるので時間が経つのが早いですね。(遠方の方がおいでなので、そ
の方がいいのかも)実技が気持ちよくて、眠くなるのがつらいです。



こんな先生にお勧めです。

頭蓋仙骨療法や頭蓋オステオパシーに関心があったが、なんかとっつきにくそうで勉強に二の足を踏んでいた

以前に頭蓋骨調整のセミナーに参加したけれど、結局よくわからなかった。

外傷や痛みの治療だけでなく花粉症や顎関節症などのクライアントにも対応できるようになりたい。

実費施術のメニューを増やしたい。

自身をもってクライアントに症状を説明したい。


講師プロフィール

金谷康弘(日本頭蓋仙骨療法協会代表理事)


1961年生まれ。関西医療学園専門学校卒業。1990年大阪市内にかなや整骨院開設。
1997年より頭蓋仙骨療法を臨床の現場で使い始める。
平成医療学園専門学校、アムス柔道整復師養成学院、関西健康科学専門学校で合わせて19年教鞭をとる。
現在一般社団法人 日本頭蓋仙骨療法協会 代表理事


頭蓋仙骨療法ベーシックセミナー

セミナー開催日時

令和元年7月28日(日)、9月15日(日)の2日間
午前10時から午後16時まで(途中休憩あり)

セミナー会場

関西医療学園専門学校
大阪府大阪市住吉区苅田6-18-13(大阪メトロ「あびこ」駅下車徒歩10分)

持参物と服装

◯筆記用具 
◯実技を行いますので動きやすい服装でおいでください(スカート不可)
◯交代でベッドに上がって実技を練習しますのでスリッパ等をご持参されると便利です。

受講料

45000円(2日間通しでの料金)

お申込みはこちらから(PayPalへ移動します)
セミナーに申し込む

主催:一般社団法人日本頭蓋仙骨療法協会

Copyright© 2020 日本頭蓋仙骨療法協会認定ベーシックセミナー. All rights reserved.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.